日焼け止めをしないと肌へのリスクがたくさん!
 
 
 
 
 

 

毛穴が開き黒ずみになる
紫外線がお肌に与えるダメージは、シミやくすみを作るだけではありません。皮脂バランスを崩してしまうことから、毛穴の開きにつながるのです。毛穴が開いてしまえば更に皮脂バランスは崩れますので、過剰分泌された皮脂が酸化して毛穴に詰まってしまうことも考えられますよ。そうなると、角栓となった黒ずみは毛穴を目立たせるだけではなく、ニキビや吹き出物の原因にもなるのです。

ニキビや吹き出物がきれいに治るとは限りませんので、いつまでも跡が残ってしまう可能性さえ考えられます。日焼け止めを怠ることによるお肌へのダメージ、そして抱える悩みは果てしなく続くのです。過剰な皮脂分泌によって一度開いてしまった毛穴を引き締めるのは難しく、ここでも時間と労力が必要になります。簡単に毛穴は引き締まりませんので、何年にもわたり毛穴の悩みを抱えてしまうことになるでしょう。このような思いをしたくなければ、早い段階から日焼け止めを使用してお肌を安定させておくことが重要になるのです。

特にニキビや吹き出物が傷跡として残ってしまった場合には、炎症後色素沈着として赤いシミのような状態になってしまうことがあるのです。日焼けによる黒いシミだけではなく、赤い色素沈着までが残ってしまうとお肌の悩みは更に大きくなって尽きることがありません。あらかじめ日焼け止めを用いて、紫外線のダメージからお肌を守ってあげることの重要性をしっかりと考えましょう。



サイトトップ | シミやくすみがどんどん増える | 毛穴が開き黒ずみになる | リンク集 | サイトマップ
Copyrightc2017 日焼け止めをしないと肌へのリスクがたくさん! All Rights Reserved.