日焼け止めをしないと肌へのリスクがたくさん!
 
 
 
 
 

 

日焼け止めを使わないと肌へのダメージが大きい
外出する際のメイクやお肌のケアにおいて、特に日焼け止めをしていないという方もいるようです。必ずしも全ての方が日焼け止めをしているわけではありません。しかし、日焼け止めをしっかりと意識していなければお肌のダメージは大きくなる一方なのです。今現在お肌には大きなトラブルがなくても、日焼け止めを使わずに過ごしていると、将来的には様々なトラブルが出てくることになります。まず第1に、日焼け止めをしないことによる紫外線のダメージ。これがお肌の内側でシミ予備群やクスミの予備軍などを作っているのです。

目に見えていないだけで、着々とこのようなダメージはお肌に蓄積されていますので、数年後には突然たくさんのシミが現れてしまうということもありますよ。これを考えた場合には、どれだけ日焼け止めが重要なのかがお分かりになるでしょう。単純に今はダメージが出ていないというだけで、前述した通り数年後には今現在、受けたダメージが次々と肌に現れてくることになるのです。その時にケアをしたいと思っても手遅れ。次々にシミが出てきてしまうことや、お肌全体がくすみ、若々しい見た目を維持することが難しいといった悩みを抱えることになります。

またその他にも日焼けによるダメージで皮脂バランスが崩れてしまいますので、毛穴が開きニキビや吹き出物といった毛穴トラブルも続出してしまうのです。美しくキレイなお肌を維持していくためには、日焼け止めを徹底していかなければなりません。



サイトトップ | シミやくすみがどんどん増える | 毛穴が開き黒ずみになる | リンク集 | サイトマップ
Copyrightc2017 日焼け止めをしないと肌へのリスクがたくさん! All Rights Reserved.